えな笠置山栗園について

えな笠置山栗園は、岐阜県恵那市の栗生産組合が運営する栗園です。中野方町のグリーンピア恵那 (大規模年金保養基地)の跡地で平成22年度から栗園を運営しています。約20ヘクタールの広大な栗園では毎年たくさんのえな栗が収穫されています。地元の特産品である栗の生産を通じて、地域の皆様に、よりえな栗の魅力、美味しさを知っていただくことで、まちの活性化を目指しています。

各種お祭り(感謝祭・みのり祭・植樹祭)や、観光イベント(栗拾い・剪定・植え付け・お菓子作りなどのコンテスト等)、作業体験も大人気です。是非、岐阜県恵那市の「えな笠置山栗園」に遊びに来てください。

※入園はイベント開催時のみとなります。

#

広大な栗園はなんと20ヘクタール
岐阜県恵那市の豊かな自然で美味しい栗は作られます。

#

栗拾いの様子

#

木の名前当てクイズ

#

栗のつかみ取り

#

ご家族で栗園を楽しんでいただけます

#

イベント時は地元の方々で賑わいます

#

お祭りでは美味しい焼き栗もありますよ

株式会社えな笠置山栗園

#


#


私たちは、栗づくりによって地域の仲間と笑顔で働ける場を作ります。「日本一の生産量」、「日本一の販売量」、「日本一の味」、栗の日本一を目指して活動を行っていきます。恵那栗によるまち・ひとの活性化、楽しい日本一の栗づくりを目指します。


株式会社えな笠置山栗園のなりたち

平成21年12月16日 グリーンピア跡地利用検討会が栗園の開発を合意
平成22年1月19日 市長にグリーンピア跡地の栗園化を要望
平成22年 2月 9日 中野方栗生産準備委員会を設立
平成22年10月 第1期栗園(市単独事業)造成工事着手
平成23年 3月14日 笠置山栗生産組合設立
平成23年3月~
平成25年4月
第1~3期栗園(市単独事業)完成(2.55ha)、3回の植樹祭などで961本を植栽。
平成25年 県営事業により全体16.2haの栗園開発に着手
平成25年10月20日 JRさわやかウオーク(笠置山)に協力、焼き栗・栗おこわ等を販売
平成25年10月27日 坂折棚田収穫祭に協力参加、焼き栗等を販売。
平成26年3月 県営第1期栗園(2.25ha)が完成
平成26年4月5日 中野方小学校新1年生親子、恵那農高生徒、一般市民や関係者約150名が参加した植樹祭で約900本を植栽。
平成26年5月31日 坂折棚田 田の神祭を支援、以降、多くのイベントを支援、参加
平成26年10月 5日 笠置山栗園感謝祭を開催
平成27年3月 4/4の植樹祭を含め約2,500本の植栽を実施
平成27年10月3日 笠置山栗園収穫祭を開催
平成28年5月17日 株式会社えな笠置山栗園に社名変更