剪定作業が始まりました。

朝一番に剪定技術の基本を確認のため講習会をしてから、軽トラックを連ねていざ圃場へ。現場でもう一度実地講習をして、それぞれチームで作業開始。枝を見回し慎重に切っていきます。この作業が収穫量にも影響する事より、お互い声を掛け合い作業を進めます。切った枝はチッパーで破砕、半年位発酵させて堆肥にして、圃場に戻します。今日から2月いっぱい掛けて、約6000本の剪定です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA